2018年4月19日

デジタルライト通信✴︎劣化修繕報告その1


こんにちは
デジタルライトで
変換を対応している
kinokoです🐣

最近、劣化フィルムのご依頼が増えてきてきた事もあり、
定期的に作業のご報告をしていきたいと思います✊

まず
劣化フィルムについてのご説明❗

リールに巻かれている状態では
一見わかりにくいこともありますが

引き伸ばしてみるとフィルムに
歪みがあることがわかります👆

湾曲している状態だと...
・機器に通りにくい
・テレシネ時に中で詰まってしまう
・フィルムの破損
・機器の破損
等のトラブルが発生してしまいますので
改善するために修繕作業を行っていきます。

-症状-
フィルムが湾曲している
鼻につく酸っぱい匂いがする
カビの付着
湿気による癒着
などがあります。

-変換不可フィルム-
手に取っただけでポロポロと壊れてしまう
残念ですがここまでくると
変換が難しくなります😣

劣化が重度のフィルムについては、
細心の注意をはらっていますが変換が部分的になってしまったり
フィルム破損をしてしまうことがあります。

変換不可と判断されなければ
最大限、変換していきたいと思っていますので
ご自宅で眠っているフィルムがありましたら
是非、弊社までフィルムをお送りください😊✨

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

🌸本題です🌸
今回修繕を行ったフィルムは軽い症状のものでした。

軽い症状と言っても
・機器に通りにくい
・中で詰まり、破損する
等のトラブルが発生してしまいますので
修繕作業が必要になります❗❗

劣化フィルム修繕前


劣化フィルム修繕後

このように湾曲しているフィルムでも
作業を行えばまっすぐになります🐾

もし、今ご自宅で眠っているフィルムがございましたら
変換も行えますのでいつでもお問い合わせくださいね

それでは、また🙋✴︎彡

0 件のコメント:

人気の投稿