2018年3月26日

初めまして


 初めまして

本日から配属になりました、
半田(ハンダ)と申しますよろしくお願いいたします。
(^ ^)

以下簡単に自己紹介を・・・
趣味はゲーム、音楽、漫画、映画鑑賞です。
今回は特に好きな映画について少しお話ししたいと思います。

▼映画の話
映画を見始めたのはおそらく物心がつく前からになると思います。
記憶が一番古いものでおそらく《ネバーエンディングストーリー》だった気がします。
そこから映画を好きになるきっかけも特になく映画を見る事は日常の一部になりました。

特に80年代後半から90年代前半の映画が大好きです。
字幕で見て俳優の演技で見るもよし、
エディマーフィーの吹き替えを山寺宏一で見るのもよし。
字幕も吹き替えも俳優と声優の演技を観れて
1本の映画で2度楽しめてお得な感じがするので好きです。

▼吹き替えの良さ
まず吹き替えはどうしたらこのキャラクターにはまるか、俳優本人の声に寄るか
口の動きに合わせて日本語を調節していてかなりセリフにも工夫がされています。
『ア』の口で『イ』の音がこないように調節されており
細かい仕事がされていて好きです。

字幕の良さ
次に字幕は目から入ってくる情報になるので元の言語をいかに端的にカッコよく伝えるか文章から伺えるのも大好きです。
私だったら《ターミネーター2》の「Hasta la vista(またいつか)」を
地獄で会おうぜベイビー」にする考えなんて微塵も思いつかないと思います。
一つのヒット作が生まれる裏側にはキャチコピーや決め台詞
普段当たり前に目にしている字幕ですら影響を与えるそんな些細なところにまで制作側の愛を感じます。


そんな映画のスタッフ1人1人が作り出す1本のフィルムは愛のかたまりとも言えます
私も仕事を通してこれからたくさんの愛のかたまりに出会うかもしれないと思うと
ワクワクします。

どうぞこれから宜しくお願い致します。( ´ ▽ ` )ノ

0 件のコメント:

人気の投稿