2014年8月13日

なつやすみ☆こどもアートイベント


毎日暑い中、蝉の声を聞きながら出勤すると、
気分だけは夏休みになれる今日この頃ですが、皆さま如何お過ごしですか。

さて、先日いとこの子ども(というより母親)が
夏休みの課題に悩み中とのことで、一緒に美術館に行ってきました。

子どもはまだ小学校なので、飽きなくて面白そうなものはないかな?と検討し、
楽しそうなワークショップもあったので
新宿 初台駅オペラシティにある、ICCというギャラリーにいってきました。
ここはNTT東日本が運営するギャラリーで、
科学技術xARTxコミュニケーションの変わった展示が多いのが特徴です。
そして、基本的には無料、というお財布にもありがたい場所。(特別展除く)

ICCでは今
「キッズ・プログラム 2014 ひらめきとはてなの工場」が開催中。
 ICC


夏休み中は色々イベントがあるのですが、
その日のイベントはパラモデル ジョイント・ファクトリー》でした。


[HPより抜粋]
プラレールのレールをつなぎ合わせて,文様や図案のようなグラフィティを描く、
参加型インスタレーションです。観客がレールをつないでグラフィティを描いていく過程を撮影し、
その映像をいくつも連ねて投影することで、1つの大きなグラフィティに見えるよう映し出します。

知らない子ども達同士で協力し合ってプラレールを組み立て、
列車を走らせて、最後は片付ける。
その間すべて、上からカメラで自動でコマ撮りされていて、
数分後、背景のスクリーンに映し出されるのを鑑賞するイベントです。
他の映像も流れているので、色々なプラレールの形があってなかなか面白かったです。
(私もプラレールと広い部屋が欲しくなりました・・・)

その他にも、自分の動きを撮影し、変わったドット絵のアニメーションに
その場で印刷してくれる《ピクセル・ファクトリー》や
拍手すると光るクラップライトで暗闇に絵をかく《クラップ・ライト・ドローイング》
に子ども達が大はまりし、何度も一緒にトライしました。

* * * * * * * * *

今回行かなかったものの、今後行きたいなと思う、
子どもも大人も楽しそうな美術展もご紹介!

☆清澄白川 東京都現代美術館
 →ワンダフル ワールド
  こどものワクワク、いっしょにたのしもう みる・はなす、そして発見!の美術展
[関連記事]
 「ワンダフル ワールド」展で、子どもと一緒にアートを体感しよう! | Pen Online

☆森美術館|六本木ヒルズ
 ゴー・ビトゥイーンズ展:こどもを通して見る世界 | 森美術館
[展示風景]
 「ゴー・ビトゥイーンズ展:こどもを通して見る世界」 - an album on Flickr

☆Bunkamura ザ・ミュージアム|渋谷
 進化するだまし絵

ヨコハマトリエンナーレ2014|みなとみらい
「大地の芸術祭の里」 越後妻有2014夏|新潟 越後妻有
札幌国際芸術祭 2014
第5回福岡アジア美術トリエンナーレ2014

お近くにお住まいの方は、
是非お子さんと一緒に美術館巡りをしてみてはいかがでしょうか。


デジタルライトは、お盆も平日は休まず営業中です!(土日を除く)
 帰省の際に見つけた、懐かしい8mmフィルムやビデオテープを、DVDにしませんか? 
ご注文お待ちしております!

0 件のコメント:

人気の投稿