2014年5月9日

地下世界

みなさんこんにちは! 

唐突ですが5月といえば子供の日、子供と言えば冒険心!!
とゆうことで今回は冒険心をくすぐる、沖永良部島の秘境をご紹介したいと思います。





沖永良部島は隆起サンゴの島でして地下には鍾乳洞といわれる無数の洞窟がひろがっています。

なんと!その長さは日本第2位!

島のおじちゃんが言うに探索費用を出してくれて調査ができれば日本一だとかないとか
ちなみに日本一は岩手県の安家洞とゆう鍾乳洞みたいです。


それでは、われらがエラブの鍾乳洞、その名も。。。

昇竜洞   

名前に竜がはいってるとこが冒険心を刺激されますね〜



入口は森の中だったり、畑の横にあったりといろいろです












いざ中にはいてみると。










幻想的な







世界が


ひろがって















います。




いやーすごいですね!まさしく秘境ですね。


ただ、ここまでにたどり着くには様々な難関スポットを
クリアしないといけないみたいです。(RPG要素も盛り沢山)


ぜひみなさん子供の頃の冒険心を思いだして、
こんな秘境を探検してみてはどうでしょうか!?

わたしも今度、島に帰るときはチャレンジしてみようと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
それでは、さよなら、さよなら、さよなら


※今回ご紹介しました場所は沖永良部ケイビングガイド連盟のケイビングツアーにて体験できるものとなっております。



人気の投稿