2012年11月3日

はじめましてのご挨拶。


 はじめまして!

先週から、digital-writeで働き始めました、寺島と申す者です。
まだ分からないことばかりですが、
一日もはやく、みなさまのお役に立てるよう毎日がんばっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします!
    




...えー、ブログというものを殆ど書いたことがないので、何を書けばいいのやら
全く分からないのですが...



私は時々、休日に自主映画を撮ったりしておりまして、
つい先日も撮影を終えたばかりなので、その様子を載せたいとおもいます。
(と言っても忙しかったため、写真はあまりないのですが...)





今回は私の専門学校時代からの友人との撮影でした。
テストとしての撮影のため、とっても小規模な現場となりました。



まず前日、泊まり込みで打ち合わせです。
写真左が監督、右がカメラマンでございます。
















話し合いでカット割りが決まっていきます。


   

撮影当日の監督です。
赤いカバンの中には、文房具やらタオルやら軍手やら、
現場で必要とされる様々なグッズが入っています。
















手に持っているのはカチンコ。

この時はほんとうに人手不足で、
なんと演者さん三人にスタッフ三人という、ありえない人数の少なさでした...。






















使用したカメラです。

















私はこのマイクを持ち、録音部を担当しておりました。

持ち手を目一杯伸ばし、両手を上げたままずっとマイクを持っているので、
撮影の二日後まで、腕の筋肉痛が治りませんでした...。





といった感じで、
(すみませんもう写真がありません)

後はみなさまもご存知のように、
「よーい、スタート!」
「カット」
の繰り返しでございます。



途中、生憎の雨に見舞われ、撮影が中断したりもしましたが、
なんとか無事に撮り切れました!

撮影の日は毎回みんな寝不足で、だいたい出発時にはすでに疲れ切っているのですが、
やはり撮影中は楽しいものです。



予想より遥かに面白いものが撮れたので、
あとは編集を残すのみ!
 















これも、なかなかに楽しい作業のひとつです。










...えー、なんだかあまり、面白くないお話で...。
どうもすみません...。

これからも映画作りは続けていきたいので、
その時には今回よりもっと上手に、現場の雰囲気をお伝えできるよう、
がんばりたいとおもいます...。


それでは。

人気の投稿