2012年9月6日

夏の思い出


九月に入り、夏休みも終わってしまいましたね。
みなさん山や海にいったり、実家に帰省されたり、海外行ったり富士山登ったり、うらやましい限りでございます!

私も夏を精一杯楽しもうと、色々な所へ出かけてきました。



ビーチボーイズ来日公演に行ったり(素晴らしい公演でした)、





















スカイツリーに行ったり(のぼれませんでした)、
















日本銀行と貨幣博物館に行ったり(お金の歴史を学びました)、

とても楽しい場所ばかりでしたが、その中でも一番印象に残った場所をご紹介させていただきます。

東京都町田市にある、薬師池公園のすぐ隣です。まちだリス園。
リスが主役の珍しい動物園です。


入ってすぐ左側に、ふれあい広場というのがあります。
動物園などによくありますが、ここで小動物を抱いたりなでたりできるのです。

リスを触れるのかな?と思いきや、ここで触れるのはウサギです。
ウサギもフワフワして気持ち良さそうだし、ぜひ触らせてもらおうと思ったのですが、

この看板のウサギにビビって躊躇してしまいました。
いざっ




ひざにおさまらず、あばれますので

衣類をかみ切ることがあります。

看板の絵に少し怖くなって、ふれあうのはやめる事にしました。

そして主役のリスですが、リスの放し飼い広場という場所がありまして、そこの広場には200匹ものリスがいるそうです。










こちらでは100円でリスのエサを買って、直接リスにエサをあげられるのです。

私たちはエサは買わず、とりあえず広場を歩いてみました。
すると、リスがエサを求めてたくさん寄ってきます。

しかし、エサをくれないと分かると、さっさと走り去ってしまいます。
とてもしっかりしたリスです。

そして広場内ではなぜかゾウガメが歩いています。

広場を出て、そろそろ帰ろうか、と出口へ向かうと、ウーパールーパーが展示されていました。
バブリー

















とてもシュールでカオスなリス園が忘れられません。
良い夏の思い出ができました。

人気の投稿