2012年8月30日

Mt.Fuji

「一生に一度は登ってみたいなぁ〜」という一言から決まった富士登山。

アウター1枚にランニングシューズで行こうとしていた私達に
経験者の友人達が「完全に山をナメてる!本当に富士登山は大変だよ!」
とトレッキングシューズや軽くてかさばらないダウンコートやら
たくさん貸してくれました。

のちに、これらがなかったら私達は登頂できなかっただろう、、と思い知るのでした。


今回は初心者のため、ツアーに参加。

五合目から軽快に登山開始!
















ずらずらとツアー客で行列が。
毎年お盆を明けると人が少なくなるそうですが、今年はかなり多いそうです。
(アメトーク富士山芸人の影響か??)


こんな感じの岩場を登っていきます。


かなり急なんですよ。写真だと上手く伝わらないですね、、
気を抜いたら後ろに転がってしまいそうで、怖かった。



標高3,250mm

もう雲の上。
雲を上から見るといろんな形になっていて、面白いです。

恐竜みたいな雲。わかるかな?


そして本八合目まで登り、宿となる山小屋に到着。

休む暇なく食堂へ。

まぁ、レトルトなんですが、
ここで食べたカレーは本当に美味しかった!

20:00就寝。

のはずが、

こんなに知らない人が真隣りで寝るなんて初めてで、
目を閉じれば山の景色ばかり、頭の中では応援ソングが流れてくるし
(ちなみに嵐の曲だった)
なんだかテンション上がりっぱなしで、一睡もできず、、


真っ暗の中、いよいよ山頂に向けて出発!!

凍えるほどの寒さ。鼻水が止まらない。
この日は気温2℃だったそうです。

どんどん日が出てきて、幻想的な風景に声も出なかった。


下からはヘッドライトの白い光が列になって、ゆっくりと上がってくるのを見て
何とも不思議な気持ちに。
寒い中みんな一生懸命登ってるんだなぁ。一緒にかんばろー!と
チームで登っているような気持ちになってしまった。


そして、

ついに山頂!


ご来光〜!!!


日本一高い山からのご来光は 圧巻です。
寒さも忘れて、大感動でした。

高山病にもならず、怪我なく登れて、きれいなご来光も見れて
本当に登ってよかったな〜。


少し休んで、下山。


ここからが一番辛かった。
とにかくずーっと、ゴロゴロと石が転がっている坂道を下るんですが、
滑るし、足痛いしで、泣きそうになった。

途中スニーカーのソールが落ちていたりして、トレッキングやらたくさん貸してくれた
友人達に感謝感謝。。。

目的を失くした私達は、冷たいビールとさくさくチキンを楽しみに、無事下山!
疲れた体に、ビールがしみた〜


日頃まったく運動してない私ですけど、
高山病防止のため「大きく深呼吸、水分補給、歩幅を小さく」を心がけて、
ゆっくりと自分のペースで進めば登れるもんですね。
あと、防寒は大切です。

本当に美しい山でした。


9/16まで登れるそうなので、興味のある方は是非!

人気の投稿