2012年7月15日

Dear Photographのご紹介

http://dearphotograph.com/


こんにちは長谷部です。
今回は、日常的に気づかないものシリーズは一旦お休みでDear Photographというサイトについてご紹介してみます。

 
Dear Photograph(ディアーフォトグラフ)とは、カナダのTaylor Jones氏がtumblr上で発祥したプロジェクトです。
昔撮影された古い写真と、同じ場所の現在を重ねて撮影した画像を募集して投稿しています。
※上記のサイトを見ていただいたほうが理解が早いと思います。

デジカメやスマートフォンで撮った画像データに加工する類のフィルターやアプリは現在、数多くありますが、Dear Photographの場合は撮影時に試行錯誤するアナログなやり方にとても共感しましたので、ここでご紹介したいと思います。


























今年は年末に自分の妹の挙式があり、何か出来ないかと思い立ったのがDearphotographの応用でした。子供の頃の写真をDear Photograph風に撮影しようと思いました。
写真のままスキャンしたものを並べるプロフィールムービーは作成の経験がありますが、手向けとしていつもと少し変わったものを作ってみようという試みです。























やり方は写真を利き手と逆に持ちながら、背景の柱や壁などの平行をとれるラインを見つけてシャッターを切る。手の位置が難しいんです。もちろん実寸とは合わないんですが、これはこれで面白いんじゃないでしょうか。















今回は従兄弟の挙式で地元に帰るときに少し撮って帰りましたが
まだ、完成は遥かに先です。。



このDear Photographは本でも出版されています。
 ご興味があれば書店などでご覧になってみて下さい。

人気の投稿