2012年7月30日

台湾を肴にビールを

先日、地元川口にてビアガーデンへ。
ジンギスカン食べ放題、ビール飲み放題、騒ぎ放題の楽しい一時を
過ごしました。

さらに、この次の週には同じメンバーで台湾に行く事も決定していたもんですから、
もう言うこと無しでしたね。

では、早速男5人のムサ苦しい台湾の旅へ。
ちなみにワタクシ根岸は初海外。 
はい、到着!!
「うわー、オレ海外にいるんだー。」
と興奮する反面、不安でドキドキでした。

ここは西門(シーメン)という町で、
台湾の原宿と呼ばれているそう。
言われて見れば、確かに渋谷のスクランブル交差点に
見えるような気がしないでもないかなという感じ。
西門駅から地下鉄に乗り、士林(シーリン)へ。
 まるで竹下通りのよう(原宿づくし)
 ココを抜け、目的の夜市へ行きます。
日本語惜しいっ!!
 到着です!
表にもちらほら出店はあるのですが、
ここ士林夜市は地下建物内にも出店があるんです。
そのため、
熱気ムンムンです!!
夜市の規模も最大級の大きさなので、雰囲気を味わうならオススメです!

お次は
台北101(タイペイイーリンイー)です。
高さ509.2m、地上101階、地下5階の超高層ビルです。
 展望台からの眺めです。
これも目的だったのですが、本当は。。。
 こいつです。
鼎泰豊(ディンタイフォン)の小龍包です。
美味しすぎます。
ご馳走様でした!
さらに別の台湾の名物料理を
 鬍鬚張(フーシュイジャン)魯肉飯(ルーロウハン)です。
日本では「ひげちょう」の名前でおなじみの大人気店です。
これこれ、これです!
豚のあご下の肉を、じっくり5時間以上煮込んでご飯にかけた料理です。
ちなみにこの肉は鼎泰豊(ディンタイフォン)の小龍包にも使われているそう。
大満足です!

さすがに食べ過ぎて少しグロッキーでしたが、楽しい旅でした!
このブログを書きながら、懐かしさにふけっています。
よし、現実に、、、仕事に戻ろう。
それでは!





人気の投稿