2012年7月27日

関西旅

先週、おばあちゃんに会いに和歌山へ行ってまいりました。

あまり関西方面へ行った事がないので、和歌山へ行く前にまず大阪に寄ってみました。
















大阪で串揚げとビールを堪能しよう!と思っていたのですが、行きの新東名のサービスエリアで、ラーメンにおそばに串焼きに浜松餃子にソフトクリームまで食べてしまったので、大阪に着いたときにはお腹いっぱいという凡ミスをしてしまい、でもどうしても大阪名物が食べたい!ということで、うどんを食べました。
















麺がモチモチしていておいしかったです。

















うどん屋さんの近くにあったタコ焼き屋さん。







トロトロしていて、東京のタコ焼きと違いました。
この日はお腹パンパンで大阪で就寝。



次の日、おばあちゃん家がある和歌山の南紀白浜という所へ向かいました。















おばあちゃん家は、海の近くのお寺さんです。


















蓮がきれいに咲いていました。

















蓮の水の中にたくさんメダカがいました。
メダカを入れておくと、ボウフラ対策になり、きれいに花が咲くのだそうです。

















鯉が涼しそうに泳いでいました。




その後、おばあちゃんと白崎海岸という所へ行きました。















海岸へ向かう途中の山の中で、景色がきれいな所があったので車を降りて写真を撮っていたら、

















こんな山の中に猫?がいると思って近づいてみました。

















タヌキでした。












白崎海岸一帯は石灰岩に囲まれていて、海の下も砂ではなく石灰岩なので、海が濁らずにとてもキレイに透き通って見えるそうです。

















海じゃないみたいに、きれいでした。
ただ裸足で歩くのはちょっと痛いです。
スキューバーダイビングなどで人気の場所なのだそうです。

おばあちゃんとたくさん喋って、和歌山を満喫し、















しっかり和歌山ラーメンを食べて、





















京都へ向かいました。
写真は京都タワーです。

京都といえば川床で京都の川床料理!鮎の塩焼き食べたい!と貴船という所へ向かったのですが、
















大雨で川が氾濫していました。

京都から東京へ帰る途中、静岡県の浜松へ寄り道し、中田島砂丘という所へ行ってみました。
中田島砂丘というのは、スキャン部の先輩である塩沢さんオススメのスポットなのです。

生まれて初めての砂丘です。
















砂丘って、大きい砂浜の事だったのか、と初めて知りました。
砂丘と砂漠を完全に勘違いしておりましたが、風紋を見つけて、おお〜と感動いたしました。

せっかく浜松で降りたんだから、とちゃっかりウナギまでいただきました。















大変おいしい旅でした。









人気の投稿